理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ
理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ これですべてがわかる!トラブルのない美肌になるには?
HOME » 【P】ポリフェノール Polyphenol~美肌に効くメカニズムとは

【P】ポリフェノール Polyphenol~美肌に効くメカニズムとは

健康成分として名高いポリフェノールには、美肌効果もあるといわれています。ポリフェノールが肌に効く理由や効果的な摂取方法について紹介します。

健康にも美肌にも効果のあるポリフェノール

ポリフェノールにはたくさんの種類があり、その数は300種類とも400種類ともいわれています。たとえば、赤ワインやナスなどに含まれるアントシアニン、お茶に含まれるカテキン、チョコレートに含まれるカカオマスポリフェノール、大豆に含まれるイソフラボン、コーヒー豆に含まれるクロロゲン酸、そばに含まれるルチンなどがその代表格です。

ポリフェノールは、植物が光合成をするときに作られる色素、渋み、苦み、アクのこと。このポリフェノールのおかげで、紫外線などの外的刺激やトラブルから身を守り、若い細胞をつくり出すことができるのです。

そんなポリフェノールの代表的な効果といえば、抗酸化力です。強い抗酸化力のおかげで、老化の原因といわれている活性酸素を除去し、しみやしわ、たるみなどを防ぐ効果が期待できます。肌の活動も活発化して、皮脂バランスがよくなり、乾燥肌の予防にもつながります。また、ポリフェノールには、殺菌作用があるといわれています。そのため、ニキビや肌荒れなどの予防にも効果的です。

ポリフェノールの効果的な摂取方法

ポリフェノールは、以下の食品に多く含まれています。

赤ワイン画像赤ワイン、緑茶、ゴマ、大豆、ショウガ、紫芋、春菊、レンコン、しし唐、バナナ、プルーン、マンゴー、ブルーベリー、カカオなど。

ポリフェノールは水に溶けやすいので、体にも吸収されやすいという特徴があります。そのため、摂取後、まもなく効果が出るのですが、2~3時間しか効果が持続しません。体の中に蓄積されることもないので、こまめに摂取するのが効果的だといわれています。また、ビタミンCには、ポリフェノールの吸収を手助けしてくれる作用があるので、一緒に摂取すると効果的です。逆に、牛乳と一緒に摂取すると、ポリフェノールの吸収が阻害されてしまうので注意しましょう。

上記の食材を食事に摂り入れるほか、食事の際にお茶やコーヒー、赤ワインを飲んだり、ポリフェノールを含むチョコレートやフルーツを間食したり、サプリメントを摂り入れるのもおすすめです。

ライン

 

きらきら「しみ・そばかす Stain~美肌の大敵!その改善法とは」はこちら>>

きらきら「ニキビ Acne~ツルツル肌を取り戻す美肌術とは」はこちら>>

きらきら「かさつき Dry skin~乾燥肌を改善してうる肌に」はこちら>>