理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ
理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ これですべてがわかる!トラブルのない美肌になるには?
HOME » 【N】ナトリウム Natrium~美肌の湯にも含まれる成分

【N】ナトリウム Natrium~美肌の湯にも含まれる成分

ミネラルの一種であるナトリウム。炭酸水素ナトリウムなど、温泉に含まれているものもあり、肌への効果も期待できます。

ナトリウムの体内での働き

ミネラルの一種であるナトリウムは、細胞外液や骨に存在している栄養素です。細胞の内側にはカリウムが、外側にはナトリウムが多く存在しているのですが、この2つの濃度のバランスが保たれることによって、水分量の調整、体液のpH調整な働きをもっています。この濃度が保たれるように、人間の体にはナトリウムとカリウムをやり取りできるポンプ機能=イオンポンプが備わっています。

■酸とアルカリのバランス調整

人間の体は酸性に傾くと病気になりやすくなるといわれています。通常、人間の体は弱アルカリ性になっています。弱アルカリ性になると血液中に酸素が豊富に取り込まれ、血流もよくなり、細胞が正しく働きます。そのため、弱アルカリ性がもっとも免疫細胞が活発に働いて、健康を維持できる状態だといわれています。

■水分代謝

体内のナトリウムの濃度によって水分量を調節します。ナトリウムが多くなると、その濃度を低くするために、水分が体の外へ出ようとするのを抑え、ナトリウムが少なくなると水分を排出しようとします。脱水症状を防ぐために塩分が必要だといわれるのはそのためです。

■筋肉の収縮作用

イオンポンプの働きによって、筋肉を収縮したり弛緩したり調節する作用があります。

■他の栄養素の吸収を助ける

糖質やタンパク質は、体内でブドウ糖やアミノ酸へと変化し、吸収されます。ナトリウムには、これらの栄養素が腸に吸収されるのを手助けしています。

ナトリウムは、食塩やみそ、しょうゆ、漬物、つくだ煮などに含まれているので、不足することはほとんどありません。けれども、過剰に摂取しすぎて、余剰分が排出しきれなくなると、体内に蓄積してしまいます。その量が多くなると、むくみが出たり、高血圧になりやすくなるので注意が必要です。

重層(炭酸水素ナトリウム)が肌にもたらす効果

温泉画像炭酸水素ナトリウム=重層は、温泉にも含まれている成分で、この泉質の温泉は、いわゆる「美肌の湯」と呼ばれるものです。古い角質をやわらかくして落としたり、肌をすべすべにする効果があります。

この重層の入浴剤は自宅でも簡単につくることができます。

つくり方は簡単で、お湯を張ったお風呂に大さじ2~3杯の重層を入れるだけ。より効果を上げようと、たくさん入れてしまいたくなりますが、入れすぎると肌荒れを起こすことがあるので、あまり入れすぎないようにしましょう。重層には食用と掃除用がありますが、食用のほうが溶けやすく、口に入っても安全で安心です。

重層の入浴剤には、さまざまな効果があります。

・新陳代謝を活発にして肌をやわらかくする

・皮膚の老廃物や脂質を洗い流すので背中のニキビを改善する

・酸を中和して体臭を予防する

・体を心から温めるので、冷え性の改善にもつながる

重層入浴剤を使うと、入浴後、肌が乾燥しやすくなるので、入浴後は保湿をしっかりしておきましょう。

ライン

 

きらきら「入浴 Bathing~毎日の習慣で美肌に差をつける!」はこちら>>

きらきら「アトピー Atopy~美肌を取り戻す改善法」はこちら>>

きらきら「ミネラル Mineral~美肌に欠かせな成分の働きとは」はこちら>>