理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ
理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ これですべてがわかる!トラブルのない美肌になるには?
HOME » 【M】ミネラル  Mineral~美肌に欠かせな成分の働きとは

【M】ミネラル  Mineral~美肌に欠かせな成分の働きとは

カルシウムやマグネシウム、亜鉛などのミネラルは、私たちの体に必要不可欠な成分です。ミネラルの働きや、肌への効果についてまとめています。

ミネラルの肌への効果とは

カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、イオウ、塩素、カリウム、鉄、銅、ヨウ素、マンガン、セレン、亜鉛、クロム。これらはすべてミネラルです。ミネラルは、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンとともに「5大栄養素」と呼ばれています。

おもなミネラルの働き
カルシウム 骨や歯の原料になる。筋肉や神経の興奮の抑制
リン 骨や歯の形成を促進。筋肉の収縮に関係
マグネシウム 心臓・血管の機能を正常に保つ。骨や歯の形成に
ナトリウム 人間の体の組織内外の体液や細胞の浸透圧を一定に保つ。神経・筋肉の働きの調整
イオウ タンパク質やホルモンの成分になる
塩素 体液の浸透圧を調整する
カリウム 筋肉や神経の機能を正常に保つ
赤血球の材料になり、血液中の酸素を運ぶ
鉄の吸収を促進。過酸化脂質の生成を抑制
ヨウ素 甲状腺ホルモンの構成成分
マンガン 糖質・脂質・タンパク質の代謝に
セレン 過酸化脂質を分解する酵素の成分に
亜鉛 タンパク質や核酸の合成に。味覚を正常に保つ
クロム インスリンの働きを高めて糖質の代謝を正常に

私たちの体内にあるミネラルの量は、4%とごくわずかですが、筋肉や神経の働きを調整したり、体の酸やアルカリ度を調整したり、炭水化物・タンパク質・脂質の代謝に関わるなど、生命活動を維持させるには欠かせない栄養素です。

ミネラルは肌にも深く関わっています。たとえば、亜鉛は肌の新陳代謝に関わり、ニキビの原因にもなる活性酸素を抑制し、マグネシウムも肌の新陳代謝に欠かせないミネラルです。

ミネラルを摂取する方法

ミネラルは、人間の体ではつくることができないので、食品などから摂取する必要があります。たとえば、カルシウムなら小魚や牛乳、チーズリンは卵黄、魚類、肉類マグネシウムは卵黄、小魚、バナナカリウムは干し柿、バナナ、イモ類、豆類などに含まれています。

いくつも種類のあるミネラルを手軽に摂るなら、プラセンタがおすすめ。プラセンタにはミネラルのほか、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸、ビタミンなども豊富に含まれているので、ひとつでさまざまな栄養素を摂取することができます。

ライン

 

きらきら「アミノ酸 Amino acid~美肌・美髪をつくる」はこちら>>

きらきら「コラーゲン Collagen~美肌の強い味方」はこちら>>

きらきら「ヒアルロン酸 Hyaluronic acid~保湿効果が抜群の理由とは」はこちら>>