理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ
理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ これですべてがわかる!トラブルのない美肌になるには?
HOME » 【L】化粧水  Lotion~美肌習慣の基本

【L】化粧水  Lotion~美肌習慣の基本

化粧水は、洗顔後の肌へ、一番初めにつけるものです。どのような化粧水を使うかはもちろんですが、つけ方によっても効果が変わってきます。化粧水のつけ方のポイントをまとめてみました。

美肌になるための化粧水のつけ方

化粧水は、洗顔後の肌へ、一番につけるものです。どのような化粧水を使うかはもちろんですが、つけ方によっても効果が変わってきます。化粧水のつけ方のポイントをまとめてみました。

■洗顔後、すぐにつける

洗顔後、そのままにしておくと乾燥が進み、時間が経つにつれて化粧水の浸透も悪くなってしまいます。洗顔後はすぐに化粧水をつけるようにしましょう。

■化粧水はたっぷりと

化粧水のサンプルをもらったことはありますか? あの1回分の量を多いと感じている人は、普段の化粧水の量が少ないかもしれません。一度でつけづらければ、2回に分けても構いません。いま使っている化粧水の効果が感じられないという人は、化粧水を変える前に、量を増やしてみましょう

■手でもコットンでもOK

化粧水をつけるとき、手でつけたほうがいいのか、コットンに浸してつけたほうがいいのか、迷う人も多いと思いますが、基本的にはどちらでもOKです。ただし、肌の弱い人は、手でつけたほうが刺激も少なく安心です。どちらにしても、ササッとつけるのではなく、しっかり肌になじませるようにしてつけましょう。ただし、ゴシゴシこすらないように注意してください。

注目の化粧水成分

化粧水にはさまざまな成分が配合されていますが、中でもおすすめの美肌成分を紹介します。

・ビタミンC誘導体…メラニン色素の生成を抑える。しみやそばかすを薄くしたり消したりする効果やコラーゲンを増やす効果も期待できます。

・コエンザイムQ10…しわを目立たなくする効果がある。乾燥肌の改善にも。ユビキノンとも呼ばれます。

・フルボ酸…活性酸素を除去する抗酸化作用や、新陳代謝を活発にする作用があります。

・コラーゲン…肌の弾力を保ち、真皮からの栄養を表皮に伝える働きがあります。コラーゲンが減っていくと、肌のハリがなくなり、たるみができ、ターンオーバーが乱れることでしみやくすみもできやすくなります。

・ヒアルロン酸…保湿効果が高く、小じわを予防・改善したり、肌のバリア機能を高める作用が期待できます。

・スクワラン…保湿効果が高く、ターンオーバーを整える作用があります。

・セラミド…高い保湿効果で、肌のバリア機能をサポートする働きがあります。

ライン

 

きらきら「ビタミンC誘導体 Vitamin C derivative~ビタミンCとの違い」はこちら>>

きらきら「コエンザイムQ10 coenzyme Q10~お肌が元気になる効果とは」はこちら>>

きらきら「イオン Ion~意外と知らないマイナスイオンの美肌効果」はこちら>>