理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ
理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ これですべてがわかる!トラブルのない美肌になるには?
HOME » 【E】EGF ~10歳若返るとウワサの注目成分

【E】EGF ~10歳若返るとウワサの注目成分

EGFは、もともと人間がもっていたタンパク質で、肌の新陳代謝を促す効果があるといわれています。そのEGFの働きについて詳しく解説し、年齢とともに減っていくEGFの効率的な摂り方を紹介します。

EGFとは

EGFとは「上皮成長因子」とも呼ばれるタンパク質。人間の体内にもあるもので皮膚や唾液、母乳などに含まれています。

EGFは、はじめ、やけどや傷などによって損傷した肌の再生や傷の回復のために、医療の分野で使用・研究されていました。EGFには、皮膚の表面にある細胞に働きかけ、新しい細胞を生成・増殖するなどの働きがあり、肌の新陳代謝を促すことから、美容面でも利用されるようになりました。

EGFには、肌の新陳代謝=ターンオーバーを正常にする効果があるといわれています。ターンオーバーは、早すぎても、遅すぎても、さまざまな肌トラブルを起こす原因になります。

また、肌にたまったメラニン色素を排出する作用もあるそうです。肌がきちんとターンオーバーすること、メラニン色素が排出されること、こうしたEGFの働きによって、しみやそばかすの改善が期待できます。

EGFには、副作用の心配がありません。EGFは、肌の表面にある受容体と結合して新しい細胞の生成を促しますが、細胞の中でEGFがいっぱいになると、それ以上のEGFは受け入れないような仕組みになっているので、過剰摂取の恐れもありません。

プラセンタにも配合されているEGF

このEGF、25歳頃から急激に減少するといわれ、40代になると、20代の1/3にまでなってしまいます。EGFが減少すると、肌が老化したしわができたりする恐れがあります。そのため、何らかの形でEGFを補給しなければなりません。そこでおすすめなのがプラセンタです。

プラセンタには、EGFが豊富に含まれています。プラセンタには、このほかにもコラーゲンやヒアルロン酸など、さまざまな美容成分が配合されています。

EGF同様、年齢とともに減少していく美容成分が、プラセンタを摂取することで補給できるのでおすすめです。

ライン

 

きらきら「FGF ~成長因子で美肌に拍車をかける」はこちら>>

きらきら「プラセンタ Placenta~クレオパトラも愛用した美肌成分」はこちら>>

きらきら「エイジング Aging~いち早く改善して若肌に」はこちら>>