理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ
理想の愛され肌を手に入れる!美肌になるにはAtoZ これですべてがわかる!トラブルのない美肌になるには?
HOME » 【B】入浴 Bathing~毎日の習慣で美肌に差をつける!

【B】入浴 Bathing~毎日の習慣で美肌に差をつける!

健康や美容に欠かせないのが、毎日の入浴。体を温めることで血行がよくなり、新陳代謝も活発になります。ここではさらに、美肌になるための入浴法を紹介します。

美肌になるためのおすすめ入浴法

健康にいいといわれている入浴法に半身浴があります。38~40℃のぬるめのお湯に20~30分、みぞおちまで浸かるという入浴法です。体をしっかりと温めるので、血行がよくなり、冷え性を改善する効果があります。また、汗をじっくりかけるので、ダイエット効果やリラックス効果も期待できます。

お風呂イメージ画像また、最近、美肌になれると注目されている入浴法が「HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法」です。

これは、週に2回、40~42℃くらいのちょっと熱めのお湯に10~20分浸かるというもの。さらに細かく説明すると、40℃のお湯の場合は20分、41℃の場合は15分、42℃の場合は10分です。この入浴時間は合計でいいので、疲れた場合は途中で湯船から出てもOK(ただし、体温が下がらないように!)。お湯の温度が下がらないよう、入浴中はお風呂のふたをしておくとさらに効果的です。

この入浴法を試す前には、自分の平熱を知っておきましょう。入浴中は、体温が38℃になっているのが理想だといわれています。入浴後は、体温をキープするために、大きめのバスタオルやバスローブなどで体を包み、10分ほど体を休めます。体が熱くなっているので冷たいものを飲みたくなりますが、この間は冷たいものを飲まないようにしましょう。
その後、徐々に体温を戻していきます。この時点であれば、冷たい飲み物を飲んでも構いません。

HSP入浴法の美肌効果

この入浴法には、コラーゲンの減少を抑える働きがあるといわれています。また、汗をかくことで老廃物も排出することができるので、美肌にも効果があると考えられています。
HSPというのは、熱ショックタンパク質のことをいいます。人間の体のほとんどはタンパク質で構成されていますが、ストレスなどによってタンパク質が傷つくと、体に不調をきたします。HSPには、この傷ついたタンパク質を元に戻す働きがあるといわれています。

HSPは、年齢とともに減っていくのですが、体に少しストレスをかけることによって増やすことができます。加圧や低酸素なども有効ですが、もっとも手軽で効果があるのが、温めることなのです。
HSP入浴法は、その2日後にもっとも効果を現すそうなので、週に2回行うのが効率的だといわれています。また、すぐには効果が出ないので、気長に続けていくことが必要です。

ライン

 

きらきら「ナトリウム Natrium~美肌の湯にも含まれる成分」はこちら>>

きらきら「女性ホルモン Female hormones~美肌との関係とは」はこちら>>

きらきら「ジョギング Jogging~美肌になる女性におすすめの運動」はこちら>>